民泊における多言語サポートのパイオニア
 

ー 初めて民泊物件の運用を検討している方

・民泊運用に興味があるけど、始め方がわからない。

・どの程度収益が出るかを知りたい

・外国の方への対応がわからない

ー 既に民泊物件の運用をしている方

・代行会社の対応が悪く、改善されない

・ちゃんと報告してくれる会社を探している

・多言語への対応で苦労している

上記に一つでもあてはまる方は、ZAPの民泊運用代行サービスがおすすめです。

choosereason

民泊市場の盛り上がりとともにAirbnb・民泊代行会社の数も増えてきていますが、その中でもZAPは数多くの民泊ホスト・民泊事業者・不動産企業の皆様から信頼できる事業パートナーとして選ばれています。ここではその理由をご紹介します。

verified-text-paper

五ヶ国語のゲスト対応

shopping-support-online

マルチチャンネルに対応

各集客サイト内の物件ページ、ゲストとのメール対応などをネイティブスタッフが中心となり「英語」「中国語」「韓国語」「日本語」「カンボジア語」の5言語対応することで、より多くのゲストを予約につなげます。

民泊サイト最大手のAirbnbはもちろん、トリップアドバイザー傘下のFlipkey、エクスペディアグループのHomeAway、オンライン旅行予約大手のagodaなど、民泊サイト合計8つのチャンネルに対応しています。

24-hours-phone-service

24時間有人対応

弊社のサービスに時差は関係ありません。24時間365日有人対応しますので、ゲストの取りこぼしを最大限カバーすることが可能です。また、現地でゲストに何か問題が生じたなどの緊急対応も可能です。

multiple-users-silhouette

極め細やかなサポート

物件まで迷わず辿りつける「アクセスガイド」(日・英・中・韓)やゲストの快適な滞在を実現する「ハウスマニュアル」(英・中)、トラブルを未然に防ぐオリジナル注意書きツールの設置など、徹底したサポート体制でゲスト満足度を最大化します。

handshake

成約率の高さ

ホスト様の物件近郊の観光スポットやレストランなどの調査を欠かしません。常時調査チームが待機しておりますので、ゲストからのあらゆる質問に迅速に対応することで、成約率の上昇に貢献しております。

95

ご利用ホスト様

470

取扱物件数

5

対応言語

8

対応サイト数